どのように保存するiPhoneバッテリ·ドレインiOS5

Submitted by on April 7, 2012 – 5:44 pmNo Comment » ガジェット

どのように保存するiPhone iOS5 - 今ではあなたは、iOS5、通知センターと大幅に改善され、ページのレンダリング時間と恋のどちらかだ - あるいは、あなたのデバイスは、もはや無償日持続しない理由を不思議にレンガの壁に頭を叩いています。 Appleは、一部(特にiPhone4S iPod iPad 3 iPad 2所有者)の問題が発生しており、深刻なバッテリ·ドレインのため、もう一度再インストールのiOS5にしようとする場合がありますことを認識しています。どのように保存するiPhoneバッテリ·ドレイン、それぞれの新しい更新プログラムと同様に、デバイスがこれまで以上にやっているとこれまで以上に汁を吸うためにバインドされています。非常に工夫した後、精練、我々は許されないバッテリ·ドレインとのそれらのための計画を作ってみた充電。

どのように保存するiPhoneバッテリ·ドレインiOS5

GPSベースのタイムゾーンの検出·その他を無効にします。

どのように保存するiPhone 4S - これは、旅行、または旅行を考えていると、すべての重要な乗り継ぎ便を逃したくない人のために非常に便利な機能です。定期的にタイムゾーンを切り替えていない他の誰かのためにそれはかなり無駄な機能だと位置の修正のために(IOS 5の設定に応じて)定期的にクエリを実行します。

任意のデバイス上のGPSの使用はバッテリーを消耗しようとしている、それはあなたの車のナビゲーションソフトウェアを使用している場合は、お使いの携帯電話、車載用アダプタを介して充電を維持するために常に最善だ理由です。この操作を実行しない場合はあなたがあなたの目的地に到達したときには、かなり平坦なバッテリーを持ってしようとしているかもしれません。

通知に蓋をしておく

それぞれの新しいアップデートで、Appleは自分の携帯OSに、より多くの通知やオプションを追加しました。これらは、しばしば使用されるサービスを追跡するための素晴らしいですが、いくつかは、単に不要です。あなたのデバイス上で受信するより多くのpingは、より多くの電池が食われています。

通知センターは、IOSの最高の新機能の一つを抜いており、天候を見て、それが画面の上から強打まで素敵だ一方で、これを行うたびに、あなたの携帯電話に気象データをプルしてGPSに係合すると。あなたが本当に自分に好意を行い、それらの電源を切ります。これら二つを使用しない場合は、同様に、デフォルトの株式のアプリもそう、通知センターの各強打を使ってデータを引き出す

ロケーションベースのアラームを避ける&あなたの友人を捨てる

理論的には素晴らしい音つの新しい機能があなたの場所に基づいてアラームを設定する機能があり、例えば、あなたがスーパーマーケットの近くにいるときに “ミルクを取得”。便利な、右か?これらの通知の唯一の問題は、お使いの携帯電話かどうかに応じてユーザーに通知する前に、スーパーマーケットの近くにいるかどうかをチェックする多くの作業をやっていることです。

場所のリマインダーを設定するには、まだ持っている人のためのオプションは、[設定]の下のロケーション·サービス·メニューに表示されません。あなたが新しい機能を活用してされている場合、あなたはおそらくそれをオフにし、代わりに定期的な時間ベースのリマインダを選ぶしたいと思うでしょう。

同様に、私の友達を探すあなたの場所茎への最寄りのが好きで、最愛の人のための素晴らしいアプリですが、毎回誰かのクエリは、デバイスがサーバーに戻って結果を送信し、プッシュ通知を受信するGPS修正を取得する必要があります。 IMessageがそれはIOSの場合、はるかに社会的な構築され、完全に無料ですが検討して信頼できる選択肢です。あなたも、マップから直接あなたの場所を共有することができます。

プッシュなくす

この1つは、この資料の末尾に多く、それゆえ、その包含のための最後の手段となります。興味深いことに、それはあまりにもアップルからまっすぐに来ていくつかの “バッテリー節約のヒント”の一つだ。メールのプッシュは、3つの多くの衛星前にIOSにアップグレードするユーザーのためのいくつかの深刻な問題を引き起こした – 今では、iOS 5の電池の消耗にリンクされているようだ。

手動でメールを受信するためにIOSの設定5は、[設定]を経由してメールを行うことができます… [新しいデータを取得します。プッシュを無効にすると、通常の "フェッチ"時間を選択すると、バックグラウンドアクティビティを最小限に抑えることができます。他の通知を無効にする[設定通知の各サービスを手動で行う必要があります。

更新 :

iPhone 4Sバッテリー寿命を向上させるための指示に従ってください。

  • 位置情報サービスをオフにする:あなたの場所を利用したGPSの仕事はあなたのiPhoneバッテリー4Sバッテリ寿命を消耗します。あればiPhone 4S打者の命を救うためには使用しないで、位置情報サービスをオフにすることができます。設定アプリを開き、ロケーションサービスを選択し、それをオフにします。
  • Wi-Fiをオフにします: Wi-Fiの実行は、あなたが特定のネットワークに接続していないときにWi-Fiがあっても上にある場合は特に、かなりの量のバッテリ寿命を消費します。あなたは、設定アプリを開き、Wi-Fiを選択することによって、それをオフにすることができます。
  • Bluetoothをオフにします: 4S iPhoneのBluetoothは低電力である。しかし、確実にバッテリーの消耗だろうにそれを残す。 、設定アプリを起動して、それをオフにする一般を選択し、[Bluetooth対応。
  • プッシュデータをシャットオフ:プッシュデータ機能を使用して新しいメールをチェックすると、非常に便利ですが、それでも、それはiPhone4Sバッテリ寿命の損失を引き起こす可能性があります。メールを選択し、[設定]を開いて、それをオフにし、連絡先、カレンダー、[新しいデータを取得します。
  • 振動をオフにする:あなたのiPhoneは振動にあり、あなたは常に電話、メッセージまたはアラートを受信した場合、バッテリを消耗します。ので、バッテリ寿命を節約するためにオフにしておく。設定アプリを開き、[サウンド]を選択します。
  • 明るさの自動調節をオンにする:この機能は、その明るいすべての時にされてからそれを防ぐため、ディスプレイの明るさを調整します。 、それをオンに設定アプリを開き、[明るさ]を選択します。
  • あなたの自動ロックは1分にあるかどうかを確認する:デフォルトでは、オートロックは、バッテリのより多くの利用につながるということよりも長いと1分に設定されています。オートロック、[全般]を選択してSettingsアプリでこれを調整します。
  • 携帯電話のデータをオフにする:あなたの携帯の受信がどこでも良いではない場合は必要ありませんするときは、携帯電話のデータをオフにすることができます。総合して、[ネットワーク]を選択して[設定]でそれをオフにします。
  • イコライザをオフにする:iPhoneの音楽アプリのEQ機能は、音声出力とバッテリーの消耗でその結果を変更します。音楽としてEQをタップし、[設定]に移動して、このオフを切り替えます。
  • 何が出てうまくいかない場合、復元を試してみてください : 新しいデバイスとしてあなたのiPhoneを復元すると、それはあなたのバッテリーが流出する原因と、任意の問題のあるデータや設定を消去することができますように行うための最善のものです。お使いのコンピュータにiPhoneを接続し、[復元]をクリックします。
関連のポスト :

結論:

保存iphoneバッテリ·ドレイン - 3G、モバイルデータ、位置情報サービス(ただし、私の携帯電話を見つけるなど、 - あなたがのために充電器から離れているつもりなら、あなたは事実上すべて”オフ”にしたいと思うかもしれないが、でもうまくいけば、これらのヒントは、いくつかのジュースを保存するのに役立ちますお使いのデバイス)が散歩に行くべきかは、ワイヤレス、Bluetoothとバッテリーを食べる何か、が不可欠である どのように保存するiPhoneバッテリ·ドレイン



ios5 1 バッテリー

Leave a comment!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

<>