ニュースハイテク

技術は問題を解決するため、または特定の機能を実行するために作り、使用方法、ツール、機械、技術、工芸品。

ヒントとテクニック

信頼のトリックは彼らの信頼を得て、個人またはグループを詐取しようとする試みである。

ガジェット

ガジェットは、それぞれに起動する独立したアプリケーションを必要とせずにサービスを提供するコンピュータプログラムを指すのではなく。

コンピュータ

コンピュータは自動的に算術演算または論理演算のシーケンスを実行するように設計、プログラマブルマシンです。

ゲーム

ゲームは通常、楽しみのために実施し、再生の構造、時には教育ツールとして使用されています。

脱獄Apple TVのソフトウェアアップデート のためにApple TVの2

Submitted by on April 3, 2012 – 2:04 amNo Comment » ガジェット

Apple TVのIOS5脱獄のためにApple TVの2 - Seas0nPass により、ユーザーは、Apple TVソフトウェアアップデート5.0(IOS5.1)上でのApple TVの2のテザー脱獄を実行することができます。

FireCoreは説明する:

脱獄Apple TVのアップデートのためにApple TVの2 - Seas0nPassは現在、新しい5.0(IOS5.1)AppleTVのソフトウェアのための係留脱獄を提供します。機能的には、両方の脱獄の種類は、つながれた脱獄が最初にそれに電力を供給するときのAppleTVはMac/ PCに接続するために必要な唯一の違いと同じです。 AppleTVのバッテリーを持っていないと、めったに電源をオフにされていないので、これは通常、一度だけ実行する必要があります。

脱獄Apple TVはiOSの5.1For Apple TVは2

脱獄Apple TVは、ユーザーが第二Webブラウジングのような世代のApple TV、Last.FMへのアクセス、HTML5のビデオサイトは、ほとんどのNASデバイスとたくさんのからのストリームメディアをサポートする新機能が追加されATVフラッシュ(黒)をインストールすることができます-脱獄Apple TVはiOSの5.1For Apple TVは2がリリース

それに加えて、Apple TV 2のIOS5.1はまた、次の新機能をもたらした。

  • iCloudの映画の購入:Apple TVでムービーを購入しiCloudから購入したムービーを再生するためのサポート
  • Geniusのおすすめ:iTunesのコンテンツのための勧告は、以前のレンタルや購入時にベースのストア
  • スクリーンセーバーの写真:新ナショナル·ジオグラフィックの写真のスクリーンセーバーのためのビルトイン
  • サインアップオンデバイス:オンデバイスお使いのApple IDを使ってApple TVのコンテンツパートナーにサインアップ

一方、FireCoreもApple TVの3の脱獄に取り組んでいます。

仕事はまだATV3の継続的であり、我々はすぐにより多くのニュースを持っていたいと思っています。

これは、Apple TVソフトウェアアップデート5.0でプラグインの互換性の現在の状態であることに注意してください:

  • カウチサーファー(作品)
  • Last.fm(作品)
  • メンテナンス(作品)
  • メディアプレーヤー(作品)
  • NitoTV(作品)
  • RSSフィード(作品)
  • 天気(作品)
  • オーバーフロー(働かないこと)
  • プレックス(動作しません)
  • リモートHD(働かないこと)
  • Rowmote(働かないこと)
  • XBMC(働かないこと)
関連のポスト :

あなたは、著者がApple TVソフトウェアアップデート5.0のサポートを追加するには、それらのプラグインを更新するまで待機する必要があるかもしれません。
あなたがSeas0nPassの最新バージョンをダウンロードしてseas0npass.comでユーザーガイドを見つけることができますAppleTVのIOS5脱獄のためにApple TVの2



アップルtv 脱獄,アップルテレビ 脱獄 互換性,apple tv atv flash ブラウザー,atv flash

Leave a comment!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

<>